チャップアップ 副作用

チャップアップに副作用があるのか?

チャップアップはこれまで多くの人に使われた育毛剤ですが、それだけでは「使ってみよう」と踏み切れない人も少なくないでしょう。

 

その理由は“副作用”に対する不安です。

 

育毛剤の中には副作用の可能性があるものもいくつかあり、その副作用によってフケが増えたり頭皮が赤くなったりかゆくなったりした経験がある人もいます。

 

そこでチャップアップの副作用の可能性について調べてみたところ、「ない」という結論に至りました。

 

なぜそう言い切れるのか・・・それは以下のような根拠があるからです。

チャップアップに副作用は「ない」理由

先ほども言いましたが、チャップアップを使用したことで副作用が起こることはありません。

 

もちろん、人によってはアレルギーなどで肌が炎症したりする可能性がゼロというわけではありませんが、そうでない限り、副作用によって頭皮に何かしらのダメージを受けることはありません。

 

なぜそこまで言い切れるのか・・・その理由は次の2つが挙げられます。

 

 

医薬部外品であること

 

医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されているもので、主に“防止”“衛生”を目的に作られたもので、医薬部外品として販売するためには検査をパスして許可をもらう必要があります。

 

つまり、医薬部外品として販売している以上、成分の中に怪しいものや副作用の可能性があるものが含まれていることがないのです。

 

 

副作用を引き起こす成分が含まれていない

 

チャップアップは育毛促進に効果的な成分が含まれていても、副作用のリスクがあるものは一切含まれていません。

 

チャップアップに含まれている成分についてでも説明しているものも全て天然由来のものばかりですから、副作用が起こることは考えにくいのです。

 

どうしても副作用が気になるのであれば、チャップアップに含まれている成分を1つずつ調べてみてください。

「副作用」と思われる症状が起こる原因

先ほどお話しした2点からも、チャップアップには副作用が起こる可能性は全くありません。

 

しかしそれでも、頭皮がかゆくなったり赤くなったした人の口コミを見かけますが、なぜこうした症状が出てしまったのか?

 

それは、植物エキスによるアレルギー反応を起こしたことが原因と考えられます。

 

人によって肌の質や強さはそれぞれ異なるため、植物エキスに対する抗体ができていない人も稀にいます。

 

そうした人がチャップアップを使うと痒みを発生させたり赤くなったりする可能性がありますので、肌の強さにイマイチ自信がない人は慎重に使用するようにしましょう。

 

また「使ったら抜け毛が増えた」という口コミについては、正しい育毛のサイクルに改善している途中で起こる現象であり、副作用の類ではありません。

 

そのまま使い続ければいずれ髪の毛が生えてきますので、短期間での効果に一喜一憂せずに、少し長期的な視点で使うように心がけてください。

 

 

>>チャップアップの詳細はこちら

ホーム RSS購読 サイトマップ