チャップアップ 成分

チャップアップに含まれている成分について

チャップアップには髪の毛を増やすのに欠かせない成分が多数含まれており、これらの成分の効果によって育毛を促しています。

 

特にこれから紹介する7つの成分は、育毛において非常に重要な成分ですので、今後育毛の知識として知っておいて損はないでしょう。

 

センブリエキス

 

センブリエキスは、血行促進や細胞分裂を促進させる効果がある成分で、チャップアップが育毛に必要な成分の1つとしても紹介しています。

 

そのため、チャップアップ以外の育毛剤にも使用されていますし、言い換えればこのセンブリエキスが入っていない育毛剤は効果が薄いと考えることができます。

 

 

グリチルリチン酸

 

人によって肌の強さが異なるため、含まれる成分によっては頭皮が赤くなったり炎症を起こすリスクがありますが、こうした症状にならないようにする働きをするのがグリチルリチン酸です。

 

このグリチルリチン酸は、育毛剤のみならずニキビケア用品などにも使用されており、抗炎症作用によって頭皮トラブルなどを防いでくれます。

 

 

ジフェンヒドラミン

 

血行促進効果はセンブリエキスにも含まれていますが、ジフェンヒドラミンにも含まれています。

 

ジフェンドラミンは、髪の成長には欠かせない成分で、栄養が血液として毛乳頭に届き、細胞分裂を促してくれます。

 

 

海藻エキス

 

昆布などの海藻のねばりに含まれているのが海藻エキスで、髪の成長に必要な「成長因子」を増加させる作用があります。

 

それ以外にも、血行を促進させたり頭皮の乾燥や肌荒れを防いだり髪の毛が抜けないよう留める作用など、育毛に必須の効果が期待できます。

 

 

ビワ葉エキス

 

ビワ葉エキスはコラーゲンを保護する役割をもっており、頭皮の真ん中にある「真皮」を守る働きがあります。

 

真皮は約7割がコラーゲンでできており、このコラーゲンによって老化防止や抜け毛を防いでくれるため、ビワ葉エキスはこうしたコラーゲンの働きを促進させるのに欠かせない成分なのです。

 

 

ヒキオコシエキス

 

ヒキコオシエキスには保湿作用と抗菌作用があり、これによって頭皮での悪い菌の繁殖を防ぎ、潤いを与えてくれます。

 

具体的な効果については様々な情報が飛び交っているため、これといった詳しいことが不明な成分なのですが、少なくとも“保湿”と“抗菌”については間違いないと思っていいでしょう。

 

 

オウゴンエキス

 

オウゴンエキスは、男性型脱毛症(AGA)の原因となるビヒドロテストステロンの生成を防ぐ作用がある成分で、これによってAGAによる抜け毛の原因を防ぐことができます。

 

特に男性の抜け毛の90%以上がAGAなため、薄毛で悩む男性には欠かせない成分といえるでしょう。

 
ホーム RSS購読 サイトマップ